くりぃむしちゅー・有田哲平による、Amazon Prime Videoのプロレスバラエティー『有田プロレスインターナショナル』(通称:Aインター)の第6回が、18日に配信。ケンドーコバヤシ、古坂大魔王、濱家隆一(かまいたち)をゲストに迎え、プロレスショップで買い物を行う。

【動画】有田哲平『Aインター』内容解禁

 前回の、自慢のプロレスグッズを語り合う企画で、有田や古坂が持ってきたプロレスマスクに刺激を受けたケンコバが「僕もプロレスマスクが欲しい!」と意気込み、一行は東京・巣鴨のプロレスショップ『闘道館』に向かった。

 アントニオ猪木が日本プロレス時代に着用していた超貴重&超高額の入場ガウンや、猪木と倍賞美津子の結婚式の引出物、ジャイアント馬場さん本人が身に着けていたという、とある“珍品”など、入口のショーケースに並ぶ貴重な品々に、一同はオープニングから興奮が止まらない。

 しかし、今回は『購入できるプロレスグッズは1人1つだけ』というルールが課せられており、数々の激レアグッズの山を探索しながら、それぞれが一体何を選ぶのか。さらに、闘道館にある商品の中から、館長が特別にクイズを出題し、正解すれば10%オフで商品を買えるという特典つきでチャレンジする。

 出題されたのは、「仮面貴族」というニックネームで知られる往年の覆面レスラーのミル・マスカラスの超貴重なマスクに関するもの。そこに隠された秘密に一同が驚きに包まれる。

 昨年の12月25日をもって最終回を迎えた、有田の熱い“プロレス愛”がほとばしる、プロレストークバラエティー『有田と週刊プロレスと』(『有プロ』)。多くのファンの熱い声に応える形で、今月4日から新番組として『Aインター』が新たに立ち上がった。

 プロレスの魅力をあらゆる角度から深堀りしていくため、『有プロ』でもたびたび登場してきた、高田延彦が創立した団体『UWFインターナショナル』(通称:Uインター)をほうふつとさせる新番組がスタート。Uならぬ“A”の魂を引き継ぎながら、最強のプロレスバラエティーを目指すため、有田が動き回る。