今週(11/06~11/12)のYouTubeチャート1位は、4週連続で女性シンガー・LiSAの「炎」(ホムラ)。視聴回数は1367.0万回(前週比8.4%減)と前週を下回ったものの依然として高い視聴回数を誇っている。9位にはTVアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマ「紅蓮華」(同283.1万回)が、前週TOP100圏外から急上昇。TOP10内にLiSAの関連作が2作同時ランクインするのは初となる。

【動画】初登場13位にランクインしたAdo「うっせぇわ」

12位にはLiSAが女性シンガーソングライター・Uruとコラボレーションした「再会 (produced by Ayase)」(視聴回数238.6万回)が初登場。一発撮りしたアーティストのパフォーマンスを高画質で配信するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」がチャンネル開設1周年を迎え、このほど配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」を設立。その第1弾にあたる本作は、YOASOBIのコンポーザーであるAyaseが書き下ろした切なくも温かなウィンターソング。今年を象徴するような3人の組み合わせが新鮮だ。

 13位のAdo「うっせぇわ」(視聴回数:218.4万回)も初登場作。中学生の頃から歌い手としての活動を始め、中毒性の高い特徴的な歌声で認知を拡大してきた。くじら「金木犀 feat. Ado」やjon-YAKITORY「シカバネーゼ feat. Ado」といった楽曲がストリーミングシーンでスマッシュヒット。17歳の最後の日となる10月23日に、自身名義による初のオリジナル曲でメジャーデビューを飾った。TikTokでは同曲を使った動画コンテンツが3000を超えており、YouTubeの再生回数も急上昇。本作の作詞・作曲・編曲はボカロPのsyudou、アーティスト写真はORIHARA、ジャケット写真とミュージックビデオはWOOMAと、ボカロシーンで注目の才能が集結した作品としても注目を集めており、好調な滑り出しとなった。

 前週55位から23位と順位を大きく上げたのは、福岡県出身のDJ集団・レぺゼン地球の70thシングル「博多Life」(視聴回数:137.9万回)。結成から5年、YouTubeにオリジナル楽曲の数々をアップし続け、それぞれがYouTuberとしても活躍するなど、独自のスタイルで人気を集めてきた。これまでドーム公演を夢に掲げて活動してきた彼らは、12月26日に福岡PayPayドームでワンマンライブを行い、それを最後にグループの解散も発表した。これにより、本作「博多Life」の視聴回数が前週の2倍以上に跳ね上がったようだ。