アイドルグループ・欅坂46改め櫻坂46の小林由依、渡邉理佐、森田ひかるの3人が、21日発売のアイドル誌『アップトゥボーイ vol.297』(ワニブックス)の表紙に登場。巻頭グラビアでは、桜色をモチーフにした清潔感と力強さに満ちた表情を見せた。

【別カット】爽やかな表情で裏表紙も飾った櫻坂46・森田ひかる

 同誌は来年2月発売号で通巻300号を迎える。それに向けた「300号カウントダウンスペシャル」の第2弾として、櫻坂46を大特集。表紙は1stシングル「Nobody's fault」の顔ともいえるフロントメンバーの3人で、巻頭は25ページに渡る超ロンググラビア。ファッション誌などでも表紙を飾り、同性からの支持も強い彼女たちならではの、スタイリッシュな撮影となった。

 また、同誌でまだソログラビアがなかったメンバーから、一期生は齋藤冬優花、二期生は武元唯衣にクローズアップ。それぞれの個性が楽しめる、同誌ならではのページに仕上がった。

 3グラビア合わせて41ページの大ボリュームとなる今回の櫻坂46大特集。編集部は彼女たちには、「今を生きて欲しい」という強い願いを込め、表紙に”カルペ・ディエム。過去はいらない。今を生きろ。”というキャッチをつけた。裏表紙には森田のソロカット、付録はB3サイズ両面ポスター2種で、1つは両面とも表紙の3人、もう1つは齋藤&武元の両面プリント。