大みそか恒例『第71回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が16日、発表され、昨年3月にメジャーデビューしたシンガー・ソングライターmilet(ミレイ)が東京・渋谷のNHKで行われた初出場歌手発表会見に登壇した。

【会見写真】唯一、鮮やかな赤の衣装で登壇したmilet(ミレイ)

 鮮やかな赤を基調とした衣装で登壇したmiletは、デビュー2年目での紅白初出場決定に「私はまだデビューして日も浅く、新人なのですが、そんな私が紅白歌合戦という大きな舞台に立って歌わせていただけることを、本当に恐縮に思いますし、同時にとてもうれしく思います。心から心へ届く歌を歌えるよう、感謝の気持ちと愛を込めて、精一杯歌わせていただきたいと思います」とあいさつした。

 今年1年の活動を振り返り、「新型コロナの影響もあって、予定していたファーストツアーも他のライブも、思うようにできなかったのですが、そんな中でもアルバムを出したりと、想像以上にたくさんの方に音楽を届け、聴いていただくことができました。私が思っていたよりも本当に多くの人が音楽を欲しているんだな、望んでいるんだなと気づくことができました。私もその中の 1 人だったので、音楽のパワーにとても驚かされ、もっと歌いたい、もっとみんなの前で歌いたいと思って過ごしてきた1年でした」と振り返った。

 miletは2019年3月に『inside you EP』でメジャーデビュー。表題曲はONE OK ROCKのToruがプロデュース。これまでに数多くのドラマ、映画の主題歌やCM曲などを担当してきた。