シンガー・ソングライターの米津玄師が7月10日に公開した楽曲「感電」のミュージックビデオ(MV)が14日、YouTubeで1億回再生を突破した。米津の楽曲でYouTube上での再生回数が1億回を突破したMVは今回で14作品目となる。

【動画】米津玄師「感電」MV解禁 監督は写真家・奥山由之

 「感電」は、今年4月クールに野木亜紀子脚本、綾野剛・星野源主演のTBS系金曜ドラマ「MIU404」主題歌として書き下ろされ、先日のドラマアカデミー賞では最優秀ドラマソング賞を受賞した。MVは奥山由之氏が監督を務め、車の運転手の目線で、リズミカルなテンポのカメラワークと映像美に、ユーモアを交えた作品。ロケは、ドラマ「MIU404」の芝浦署と、今年8月に閉園を迎えた、としまえんにて撮影が行われた。

 また、YouTubeでのMV公開企画は、国内最大のクリエイティブアワード「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」内のメディアクリエイティブ部門にてグランプリ・総務大臣賞をはじめ計3つの賞を受賞するなど、広告界でも大きな話題となった。

 米津のMVは「Lemon」が日本人アーティスト最多となる6億再生を誇り、1億再生超えタイトルは全14作品となった。(「Lemon」「アイネクライネ」「LOSER」「ピースサイン」「灰色と青(+菅田将暉)」「orion」「Flamingo」「打上花火」「春雷」「パプリカ」「馬と鹿」、Foorin「パプリカ」、菅田将暉「まちがいさがし」、「感電」)YouTubeチャンネル登録者数は日本人アーティストとしてトップの558万人、チャンネルの総再生回数は32億回超えなど日々記録を更新中である。