俳優の中川大志が、15日放送のテレビ東京系『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 絶対!出ちゃダメ!! 超危険ハサミ怪物&ウニョウニョ巨大魚560匹が爆弾増殖!』(後6:30~9:00)に2度目の出演で、念願の水抜きに初挑戦する。

【写真】なにわ男子から西畑大吾&高橋恭平も出演

 前回、池の水を抜こうと意気込んでやってきた中川だが、その時は「絶滅危惧種を探せ!」 という企画だったため、水抜きはできず…。今回は満を持しての参戦で、「念願叶ってようやく池の水を抜ける! 昨日は楽しみで眠れなかった!」 と、冒頭からうれしさを隠せない様子。

 栃木・那須塩原市の池から「外来種を駆除したい」と言うSOSを受け、MCの2人と現場に向かうと、遠目から見ても、無数の魚がウヨウヨいるのがわかるほどの “当たり池”。果てしない作業になりそうだが、中川は 「任せてください! 精一杯働きますので!」とテンション高め。500匹以上はいる巨大ゴイの大群を前に、さっそく捕獲を開始すると、釣り好きというだけあって、魚の扱いはお手のもの。すぐさま番組最大級の90センチのコイを捕獲する。

 さらに今度は網を使わず、手づかみ捕獲をやってみたいと言い出す。番組で、“池の水センター”の大家志津香(AKB48)が、巨大魚をホールドする姿を見て挑戦したくなったようだが、実際にやってみると見た目以上に難しい様子。果敢に大きな魚に食らいついても、すぐに逃げられてしまい、大苦戦。泥だらけの中川だが、果たしてホールドできるのか?

 そして今回新たに、捕獲した外来魚・ブラックバスをその場で調理するという試みも。中川も試食してみると、新たな発見が! 番組ファンというだけあって、終始大活躍だった中川。池の水を抜いてみて、「やっぱり、この番組は人の情熱で出来てるんだと実感した」と感想を述べると、MCのMCの田村淳(ロンドンブーツ1号2号)は、強力な仲間の登場に「探してたのよー! 一回、的場(浩司)の兄貴にだけあいさつに行って!」 と大歓迎。中川が “池の水ファミリー”になる日も近い!?

 このほか、関西ジャニーズJr.内の7人組男性アイドルグループ・なにわ男子から西畑大吾&高橋恭平が参戦。水抜きではなく、外来種ハンターの加藤英明先生と一緒に、静岡の動物園をめぐり、生き物の魅力をたっぷり伝える。

 元渕江公園の池(東京・足立区)では、カミツキガメを捜索してほしいというSOSを受け、MCの2人と俳優・森永悠希、AKB48の大家志津香が駆けつける。果たしてカミツキガメの捕獲なるか。

 上杉謙信ゆかりの青海神社(新潟・加茂市)では、危険外来生物の親玉を捕まえる。現場にAKB48大家と鈴木奈々が駆けつけると、“池の水センター”の座をめぐる熾烈な争いが勃発。爆発的に繁殖するあの外来種の親玉を捕獲し、センターの座に就くのはどっちだ。

 京都では、体長6センチ、体重7グラム、日本一小さなネズミと言われるカヤネズミをあばれる君が大捜索。足元ではなく、草の葉の上にある巣を探すが、果たして貴重な姿は見られるか。