『仮面ライダーゼロワン』でテロリスト「滅亡迅雷.net」の司令塔・滅(ほろび)/仮面ライダー滅役を演じた俳優の砂川脩弥が、来年2月3日に1st写真集『BASE』(ワニブックス)を発売することが決定した。

【写真集カット】ベッドに寝転がり…色気あふれる姿も見せた砂川脩弥

 どちらも自分の故郷だと語る沖縄・東京、ふたつの場所を舞台に撮影。前半は彼のルーツである地元・沖縄でお世話になった人や場所を訪れ、そこでしか見せない素の表情を収めた。東京に戻った後半では、役者・砂川脩弥としてスイッチを切り替え、沖縄とはまったく違った表情を見せている。全編撮り下ろしに加え、今までとこれからの役者人生、プライベートなど“砂川脩弥”の全てを知ることができるロングインタビューも収録。人となりを存分に感じられる一冊となっている。

 また、来年2月6日に東京・福家書店新宿サブナード店、同7日に大阪・紀伊國屋書店グランフロント大阪店でイベントの開催が決定している。

■砂川脩弥コメント
1st写真集を出すことができてとてもうれしいです。いつも応援してくれる皆さんのおかげです。この写真集は僕の原点であり、生まれ故郷である沖縄と、今現在僕を成長させてくれている東京の2つの“BASE”で撮った写真集です。沖縄では自分の素の部分や、好きなものに囲まれてリラックスした内面の部分、東京では仕事モードな自分を表現する事ができたと思います。僕を創り上げてきたものや場所を何か感じ取ってもらえたらうれしいです。