11人組グローバルボーイズグループ・JO1が14日、都内で1stアルバム『The STAR』(25日発売)のPRイベントを開催。新曲3曲を初パフォーマンスしたほか、19日に23歳の誕生日を迎える白岩瑠姫をメンバー全員が祝福した。

【ライブ写真13枚】クールにパフォーマンス!サプライズケーキに笑顔のJO1

 同イベントは、タワーレコードオンライン及びタワーレコード各店舗にて、1stアルバム『The STAR』を対象期間中に予約・応募した全員をオンラインで招待。生配信で新曲の披露(「Shine A Light」、「Safety Zone」、「MONSTAR」の3曲)、アルバム制作の裏話などのトークコーナーが展開された。

 1曲目「Safety Zone」を歌い出す前、現場では円陣を組み気合い。メンバー同士抱き合う場面もあり、和気あいあいとした雰囲気だったが、曲が流れると一変してクール、セクシーな表情を見せた。

 その後のトークコーナーでは、MCから「もっともデンジャラスなメンバー、危険人物は?」と問われると、白岩は「どういう危険かな? 危険にもいろいろあるじゃないですか~」と苦笑い。そして「隣にいたら身の危険を感じる人物」の危険という意味で「金城碧海」と即答し、理由として「戦闘能力が高いんですよ。その分、守ってくれると思う」とフォローしつつも「こっちにも身の危険があるかな」と笑いを誘った。

 その後、残り2曲披露したJO1。すべてのパフォーマンスを終えてイベント終了かと思いきや、リーダーの與那城奨の掛け声にあわせてメンバー全員が「ハッピーバースデー」を歌い、「ちょっと早めの瑠姫のお誕生日です~」と白岩の一誕生日を祝福。

 佐藤景瑚がサプライズケーキを持って来ると、白岩は「すご~い! ありがとうございます。ケーキの写真もかわいいです」とにっこり。

 23歳になる心境について「ちょうど一年前にコンセプトバトルがあったのですが、そこからたくさんの出会い、経験をさせていただき、みなさんのおかげでさらに大きくなれました。これからも、一人でも多くの人の支えや力になれたら良いなと思います。これからも生きている限り頑張りたいなと思います!」と決意した。