EXILE TRIBEが集結した映画『HiGH&LOW THE WORST』の新作スピンオフドラマ『6 from HiGH&LOW THE WORST』(毎週木曜 深夜0:59※全6話)が、19日から日本テレビにてスタート。『THE WORST』に登場した、希望ヶ丘団地・幼なじみ6人のその後の世界を描く今作の第1話予告映像が13日、解禁された。

【動画】川村壱馬がダイナミックな飛び蹴り 第1話予告

 同作は映画に引き続き、川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、小森隼と中務裕太(ともにGENERATIONS from EXILE TRIBE)、白洲迅、富田望生、矢野聖人が出演。監督は『HiGH&LOW』シリーズを手掛けた久保茂昭が担当。『クローズ』『WORST』の原作者・高橋ヒロシ(※高ははしごだか)が、映画に引き続き本作も脚本を務めている。

 「もし今日6人が集まったら」「奇跡だな」――そんな楓士雄(川村)と司(吉野北人)のやりとりから映像が始まる。予告では幼なじみの6人がまだ小学生の頃、ある理由から団地のそばの神社にタイムカプセルを埋め、10年後同じ場所で集まる約束をする。その約束の日、6人は事前に連絡もとらないまま当日を迎える。

 映画の映像も振り返りつつ、少し大人びた幼馴染6人の最新映像も初公開。同ドラマでは映画の撮影から2年ぶりと、久々の再会となったにも関わらず川村は「(幼馴染を演じる5人とは久々に会った感じが全然しなくて、逆にあの頃より仲良くなっている感じです! 小中高いっしょに過ごしたっけ…と思うほど」と語り今回の撮影でも和気あいあいとした現場を過ごした。

 映像の終盤には楓士雄がダイナミックにおなじみの飛び蹴りをさく裂させる場面も公開されており、シリーズを担当してきた大内貴仁がアクション監督を務めた迫力あるアクションシーンにも注目だ。

 また、映画に引き続き楓士雄と同じ鬼邪高校に通い、同じく希望ヶ丘団地出身の相棒 高城司役の吉野、楓士雄と司を慕う情報通ジャム男役の福山康平、轟一派の芝マン役の龍(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、辻役の鈴木昂秀(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)らの出演も決定。このほど楓士雄・司・ジャム男のトリオ場面写真も初公開されている。