YouTuber芸人のフワちゃんが、14日に放送される日本テレビ系バラエティー『マツコ会議』(毎週土曜 後11:00)に出演。前回に引き続き、マツコ・デラックスと対面する後半戦では、フワちゃんの動画が若者に支持される理由に迫る。そしてフワちゃんが「母親より私の人生に貢献しているかも」と感謝する友達の放送作家・長崎周成さんも登場する。

【写真】貴重!“フワちゃん”コーデの三吉彩花「おはぴよ~ミヨちゃんでーす!」

 フワちゃんはYouTubeにメインのチャンネルとサブチャンネルを開設しており、チャンネル登録者数は2つ合わせて100万人超え。メインチャンネルは、フワちゃんワールド全開であるのに対し、サブチャンネルではリアルな日常や、テレビの裏側なども描いている。そんなサブチャンネルの動画の一つである「テレビ収録直後の反省動画」を観たマツコは「視聴者が観たいモノ」と絶賛する。

 テレビの裏側は元々ラジオの芸人たちが語っていたものだったが、YouTubeでやるという新しい見せ方をフワちゃんが考えたという。マツコが、自分がもしYouTubeをやるとしたら、番組収録時の自分の楽屋を撮影しようと思っていたと言うと、フワちゃん「完全にウチら思考回路同じじゃん」と意気投合する。

 フワちゃんの動画は誰が撮影しているのかという話題では、2年前から一緒にYouTubeをやっている友達という長崎さんが登場。長崎さんが自宅で友達と遊んでいた時にフワちゃんも来たのが出会いだそうで、ソファでめちゃくちゃ股広げながら「見て~股~」と言ってきたというフワちゃんらしい豪快なエピソードを明かす。そんなエネルギーのあるフワちゃんに「YouTube向いているんじゃない?」と勧めたのが長崎さんだそう。そんなフワちゃん人気を支える長崎さんのの意外な過去や、サブチャンネルの動画をさらに深掘りしていく。