フィギュアスケーターで女優の本田望結が13日、グランフロント大阪のうめきた広場にオープンした『ウメダ☆アイスリンクつるんつるん』リンク開きセレモニーで初滑りを行った。観客に見守られながら演技を披露した本田は「みなさんすごく温かく見てくださって、すごく楽しかったです」とうれしげに語った。

【写真】華麗な滑りを披露した本田望結

 開設7年目となる同所は 西日本最大級の『都市型仮設アイスリンク』。本田は黒の華やかな衣装を を身にまとい、 セレーナ・ゴメスの 「My Dilemma2.0」に合わせてステップを踏み、さらにジャンプもバッチリ。華麗な滑りでリンク周りに集まったお客さんを魅了し、拍手を浴びた。

 毎年セレモニーに参加する本田は「外で滑るというのは『つるんつるん』でしか味わえないことなので、今年はコロナということもあって日常が当たり前じゃないなとすごく感じたので、今年も『つるんつるん』が、氷ができるのか、自分が滑らせてもらえるのかすごく楽しみだったので、こうしてみなさんの前でお話できてうれしいです。ありがとうございます」と喜んだ。

 今年の氷の感想については「めちゃくちゃ滑りやすかったんですけど、7回目というのが本当に驚きで、ここでこうして滑らせてもらっていることがすごくありがたいことだなと感じています。あと、スタッフさんとも話していたんですけど、紅葉がちゃんと紅く色が出来ているのが、去年はそんな印象なかったので、それもあってすごく気持ちよく滑ることができました」と野外ならではの景観も楽しんだそう。

 「テンションが高くなるような、気分が良くなような曲なので、みなさんと一緒に楽しい感じを共有できたらなと思って滑りました」と満喫した様子で語った。