「乃木坂46だけの新聞」の第5弾となる最新号『乃木坂46新聞2020秋 新章突入』(日刊スポーツ新聞社)が、13日から発売される。表紙は3期生の梅澤美波と与田祐希が飾り、巻頭インタビューでは、2人が加入5年目の決意やそれぞれの変化、新章に突入した乃木坂46の今後について語った。

【裏表紙】卒コンリポート…胸に手を当て涙をこらえる白石麻衣

 今年の3月以来、8ヶ月ぶりの発刊となった今号では、巻頭の3期生対談のほか10年目に突入した1期生の齋藤飛鳥と生田絵梨花の貴重な対談や、2期生寺田蘭世と新4期生林瑠奈の“継承”トークも掲載。さらに岩本蓮加、賀喜遥香、金川紗耶、弓木奈於ら、多数のインタビューや対談を収録している。

 また、10月28日に行われた白石麻衣の卒業コンサート『NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert ~Always beside you~』の模様も7ページにわたってリポート。A1サイズの特大ページでは、乃木坂46結成10年目の意気込みを全メンバー44人が漢字1文字でつづった特製名鑑や、白石の乃木坂46としてのラストパフォーマンス「ガールズルール」を収めたプレミアショットなど、乃木坂46必見、永久保存版になっている。

 タブロイド判32ページ分(うち8ページは特大企画面)。オールカラー。1部450円で発売。

 同誌の公式ツイッターアカウント【@nogi46newspaper】では、乃木坂46のほか日刊スポーツ本誌で毎週火曜日に掲載される坂道グループの連載コラム「坂道の火曜日」登場メンバーの動画なども公開し、フォロワーは11万人を突破。