テレビアニメ『ワールドトリガー』第2期(テレビ朝日系)が来年1月9日より放送されるのを前に、12月25日に『特別上映版 ワールドトリガー2nd シーズン』が新宿バルト9などで期間限定上映されることが決定した。

【動画】『ワールドトリガー』特別上映版の予告映像

 『特別上映版 ワールドトリガー2nd シーズン』は、2ndシーズンの第1話と第2話をまとめ、さらに「劇場オリジナル映像」が付いた特別版となる。

 第2期の物語は、「近界(ネイバーフッド)」最大級の軍事国家アフトクラトルと従属関係にある惑星国家「ガロプラ」のメンバーが、“ボーダー”本部を襲撃し、激しい攻防戦を描く「ガロプラ編」。

 同作は、「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異世界からの来訪者・空閑遊真と、近界民の侵略に対抗する界境防衛機関「ボーダー」の隊員・三雲修が、未知なるモノとの接触や戦いを通して成長していく姿を描いたSFアクション。原作漫画が『週刊少年ジャンプ』にて2013年2月より連載がスタートし、18年12月より『ジャンプSQ.』へ移籍連載。テレビアニメが、14年10月から16年4月まで全73話がテレビ朝日系で放送された。