お笑い芸人の出川哲朗(56)、爆笑問題の田中裕二(55)、ナインティナインの岡村隆史(50)の“スモール3”による、フジテレビ系バラエティー特番『出川・爆問田中・岡村のスモール3』の第3弾が、28日に放送される(後9:00~後11:25)。

【番組カット】大泉洋、市川猿之助…豪華ゲストが登場

 “スモール3”が前回(今年3月)の放送から変わったのは、今夏に岡村が50歳となり、出川・田中・岡村の3人とも50代になったこと、そして、先日岡村が結婚を発表し、3人とも既婚者になったこと。岡村の結婚発表後、初めて顔をあわせた3人がやってきたのは横浜中華街で、ゲストにはスモール3が共演を熱望していた大泉洋を迎える。

 特にプライベートでも仲良しの大泉と岡村は、メールでも連絡を取り合う仲だが、2人のプライベートトークを交えながらロケはスタート。大泉主演の映画『新解釈・三國志』にちなんで中華街のいろいろなスポットをめぐるということだが、薬膳茶カフェで高級漢方見極め対決、どっちがうまいチャーハンできるかな対決、水上スポーツ「SUP」対決を行う。

 「SUP」は、ボードの上に立ってパドルでこいで水面を進むアクティビティーだが、出川以外は初心者ということで、まずは先生の指導を受けながら練習がスタート。ボードの上に座るまでは難なくできたが、そこから立ち上がるのがひと苦労で、大泉とスモール3が奮闘する中、いよいよ対決がスタート。スピード競争もさることながら、果たして4人とも水に落ちる事なく無事にゴールできるのか。

 さらに、スモール3は「歌舞伎できるかな?」にも挑戦。市川猿之助をゲストに日本の伝統芸能「歌舞伎」を学んでいくはずだったのだが、出川が「それよりも『半沢直樹』の話がしたい!」と猿之助を質問攻め。名セリフ「わびろ!わびろ!」も飛び出し、ひとしきりドラマの話題で盛り上がる。そして、いよいよ本題の歌舞伎へ。まずは浴衣に着替え、基本的な動作「立ち方」「すり足」「見得(みえ)」を教わっていく。

 今回は歌舞伎の人気演目『連獅子』の最大の見せ場「毛振り」に挑戦。巨大な髪を振り回すが、4キロほどもあるカツラにスモール3は悪戦苦闘。猿之助やお弟子さん協力のもと、歌舞伎座で実際に使われている本物の着物とかつらを付け、さらに白塗りと隈(くま)取りをして、いざ本番。親獅子の猿之助と仔(こ)獅子のスモール3による『連獅子』はいかに。