先月末にジャニーズ事務所を退所した俳優の山下智久が12日、自身のインスタグラムを更新。改めて退所を報告し、事務所とファンへ感謝の思いを伝えた。

【写真】退所後初更新…インスタで感謝を伝えた山下智久

 山下は「いつも僕を応援してくれている大切な皆さん この3ヶ月という期間に僕自身の行動についてしっかりと向き合い、今までの事これからの事を改めて深く考えた結果、ジャニーズ事務所を離れる決断をさせて頂きました」とファンに向けて退所を報告。

 ジャニーズ事務所について「僕、山下智久を生み育ててくれた生家です」と思いを明かし、「その事務所を出て、子供の頃からの夢に向かい新たな一歩を踏み出していきたいと思います。大切な事は全てジャニーズ事務所、共に切磋琢磨してきた仲間、そして多くのファンの皆さんが教えてくれました」と事務所スタッフ、仲間、ファンに感謝した。

 所属していた24年間にわたっての応援は「一生忘れません」と伝え、「どんな未来が待っているのかはわかりませんが、1人でも多くの方の心に火を灯せるような、そんな存在にいつかなれるように前に進み続けていきたいと思います」と決意をつづった。

 今後の活動については「準備が整い次第改めてInstagram、SNSを通じてお知らせさせていただきますので、もう少しの間待っていてください」と呼びかけた。

 ジャニーズ事務所は10日、公式サイトで山下の退所を発表。「山下より、本格的に活動の拠点を海外に移したい意向であること、また、現在オファーがある海外作品に参加するため、契約満了前の退所を希望する旨、申し出がございました」とし「弊社といたしましては、本人の意向を尊重し、双方合意の上で契約を終了することといたしました」と説明した。

 山下は、2003年に人気グループ・NEWSのメンバーとして、シングル「NEWSニッポン」でCDデビュー(2011年10月、脱退)。06年にシングル「抱いてセニョリータ」でソロデビュー。俳優として、TBS系ドラマ『クロサギ』、フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ、『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』、映画『あしたのジョー』などで主演を務め、今年6月にはHuluなどで世界同時放送・配信のドラマ『THE HEAD』で海外進出も果たしている。そのほかにも、KAT-TUN・亀梨和也とのコラボ楽曲として「青春アミーゴ」(修二と彰)、「背中越しのチャンス」(亀と山P)などがある。