11人組グローバルボーイズグループ・JO1が25日に発売する1stアルバム『The STAR』の表題曲「Shine A Light」のミュージックビデオ(FULL Ver.)が10日に世界同時公開。公開翌日に100万再生を突破し、メンバーからの喜びの言葉&JAM(ファンの総称)への感謝のコメントが到着した。

【動画】”キラキラと輝く星”JO1「Shine A Light」MV FULL Ver.

 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』発のグループ・JO1は、101人の中から選ばれた11人(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)によって結成された。

 公開日には、世界トレンド2位も獲得。動画には海外からのコメントも書き込まれている。センターを務める川西は「まず応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。世界の方々にたくさん応援していただいているんだという実感もしましたし、その分、より良いものを見せたいという気持ちもこれまでより強くなりました」と感慨を語り「もっとたくさんの方にJO1というグループを知ってもらえて、世界中の方々を幸せにできるようにこれからも頑張ります」と力を込めた。

 川尻は「本当に応援ありがとうございます!! JAMのみなさんの熱量に負けないように僕たちもこれからもっともっとがんばります! これからもどうぞよろしくお願いいたします!」と約束。河野は「本当にありがとうございます。JAMの皆さんのおかげでこのような記録を出すことができて本当にうれしいです!」と感謝すると「僕達これからも努力を惜しまず、JAMの皆さんにかっこいい姿をもっともっと見せれるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。愛してます。ほんまにありがとう!」と喜びをかみしめた。

 リーダーの與那城は「こうやって世界トレンド2位をいただくことができたのも、全てがJAMのおかげです。これからも僕たちは成長し続けるので応援よろしくお願いします」と呼びかける。続けて「本当にうれしいです!! 本当にありがとうございます!!」としみじみ語っていた。

 解禁された「Shine A Light」のMVは“交差する時空”をテーマに、時間や時代を超えてメンバーたちが交わる様を描く。CGを駆使した見応えのある映像で、架空の都市の巨大なスクランブル交差点を舞台に、交わるハズのない時間を「光」が結び付け、時空を超えた若者たちの想いが交差するストーリーとなっている。違う時間軸を生きるメンバーたちが、プリズムを軸にシチュエーションやマルチ画面を超えて互いに影響し合っていく様子が見どころとなっている。

 メンバーのソロシーンでは、11人それぞれのメンバーカラー(豆原=レッド、川尻=ブルー、川西=ピンク、大平=イエロー、鶴房=グレー、白岩=ホワイト、佐藤=キャメル、木全=ライトパープル、河野=ライトブルー、金城=ブラック、與那城=グリーン)をイメージした「光」が登場。1stシングル「PROTOSTAR」の「無限大」から“筋肉キス”、2ndシングル「STARGAZER」の「OH-EH-OH」から“ジャケットダンス”と、毎回話題を集めてきたダンスパフォーマンス。今回は両手をキラキラと輝く星に見立てて踊るサビ部分の「スターダンス」も注目ポイントとなっている。