ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、『ミッキーマウス!』でエミー賞を受賞したスタッフが再集結し制作された、ディズニープラス オリジナル短編アニメーション『ミッキーマウスのワンダフルワールド』が、ミッキーマウスの誕生日となる今月18日より独占配信される。これに先駆け、キービジュアル、および日本語吹替版予告編が公開された。

【動画】ミッキーマウス最新アニメーション予告編

 本作は、ディズニーの魔法が7分間に凝縮された新感覚コメディー。ミッキーと愉快な仲間、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、そしてプルートたちがハチャメチャでユーモアたっぷりに、かつてない大冒険を繰り広げる。

 短編アニメーション『ミッキーマウス!』 (ディズニープラスで配信中)で注目を浴びたクラシックなアートスタイルと、思わず大笑いしてしまう展開、現代的な設定、時を超えた物語、新しい音楽がふんだんに盛り込まれた7分間は見どころ満載。

 解禁された日本語吹替版予告編では、「新しいことを体験できる!」と喜ぶミッキーと仲間たちが、テンポよく描かれ、ここから始まる新たな物語に期待が膨らむ内容となっている。

 今後、ディズニーパークのさまざまなテーマランドにインスパイアされたストーリーや、ディズニーの名作から、キャラクターのカメオ出演も予定されているとのこと。

 スタッフは、米テレビ界の最高峰の栄誉と称されるエミー賞の受賞アーティストで監督のポール・ルーディッシュがエグゼクティブ・プロデューサーとスーパーバイジング・ディレクターを兼任。同じくエミー賞を受賞したクリストファー・ウィリスが、音楽を提供している。

 なお、1928年のミッキー誕生時を思わせるコンテンポラリーなアートスタイルが印象的な短編アニメーションシリーズ『ミッキーマウス!』は、2013年にディズニー・チャンネルに登場して以来、5シーズンにわたり全96エピソードが放送され、プライムタイム・エミー賞を7回とデイタイム・エミー賞を2回、アニー賞を21回受賞。現在、ディズニープラスで全シーズンを配信中。