人気グループ・SixTONESの田中樹が、12日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティー『最高の最下位』(後9:00)に出演する。番組では世の中にあふれているさまざまなランキングの“最下位”に着目し、その最下位のなかにある“最高”を徹底調査。収録では「藤井聡太二冠 最強勝負飯ランキング」コーナーで、自身にとっての勝負飯を聞かれた田中は「ゲン担ぎで、大事な時にはメンバーとうなぎ屋さんに行きます!」とデビュー以来“うなぎのぼり”な人気の秘訣(?)を披露した。

■SixTONESのTV出演情報

 このほかにも番組では「人気カレー店ランキング」「家電量販店炊 飯器 価格ランキングの最下位」「全国ジェットコースター 最高速度ランキング」「人気ラーメンランキング最下位」「全国キャンプ場 敷地面積ランキング」など番組独自のポジティブ取材で最下位の“最高”に迫っていく。

 「藤井聡太二冠 最強勝負飯ランキング」では藤井聡太二冠が対局中に食べた勝負飯85種類を集結させ、独自に勝ち星ランキングを制作。そこから見える藤井聡太二冠の勝負論とは…。『くいしん坊!万才』でおなじみの俳優・辰巳琢郎がVTR出演し、藤井聡太二冠の勝負飯を食リポする。

 番組、CMに起用する指標となる『タレントパワーランキング』では、通常、下位が発表されることはないが、本来非公開であるランキングを番組は独自入手。その最下位である1280位のタレントに出演交渉をする。スタジオではMCの八嶋智人、川島明(麒麟)、指原莉乃、ゲストである田中と小芝風花に自身のタレントパワーランキングが記載された紙が手渡される。自分のランキングを知った際のリアクションも見どころとなる。

 収録を終え八嶋は「本当にポジティブになれる番組です。『最高の最下位』を見て、明日も会社や学校に元気に行ってくださるとうれしいです」と呼びかける。川島は「今はネット、SNSで粗探しをする時代ですよね。この番組はポジティブな粗探しをしていると思います。取材相手に対するスタッフの愛も深いです。ただちょっと、ゴールデンを意識し過ぎてセットが明るすぎますね(笑)。番組を見る際は、少し離れてごらんください」と“注意喚起”する。

 指原は「芸能界も普通の会社でも順位付けがありますよね。ただこの番組では順位がどうあれ、自分には良いところがあるんだ!と気づける内容になっています。AKBでずっと順位付けされていた過去の自分に見せたい温かい番組です!」とアイドル時代の総選挙を引き合いに、アピールしている。