EXILEらが所属するLDH JAPANが、来年1月からEXILE TRIBEのドームツアー『EXILE TRIBE LIVE TOUR 2021 RISING SUN TO THE WORLD』を開催することが10日、わかった。この日、デビュー10周年を迎えた三代目 J SOUL BROTHERSのオンラインライブで発表された。

【写真】サプライズ登場も…EXILE TRIBE総勢23名が集結した三代目のデビュー10周年ライブ

 LDHは2020年を6年に一度の「LDH PERFECT YEAR」とし、数多くのライブを予定していた。しかし、新型コロナウイルス感染症拡大に対する政府からの自粛要請により、2月26日に開催予定だったEXILEの京セラドーム大阪公演の当日に中止を決定。その後、独自に結成した新型コロナウイルス感染症対策専門家チームが検討を重ねた結果、年内のライブ開催は困難であると判断し、発表されていない公演も含めて計334公演(発表済み分は168公演)の中止を決断した。

 同社がライブを開催するためには、メンバー、出演者、ツアースタッフ、全国のライブ会場スタッフ、運営スタッフ、アルバイトなど、1年間で約10万人がかかわっているという。また、ぴあ総研のレポートによれば、2019年まで好調に推移してきたライブエンタテインメント市場は、前年の約8割減になると試算されている。

 通常のライブができない代わりに「LDHならではの新たなエンタテインメントを創造しよう」と、オンラインライブ『LIVE×ONLINE』を7月から19公演開催するなかで、同社は来年からのツアー再開を決意した。「LDHがライブを復活させることで約10万人の仕事が再開します。『日本を元気に』への想いを実現するために、まずLDHはライブをつくる仲間たちを元気にすることからはじめたいと思います。そして、仲間たちとともに、ライブを楽しみに待ち望んでくれている多くのファンの皆さまを元気にできたらと思います」とLDHエンタテインメント復活ののろしを上げた。

 有観客ライブ再開に向けては、「入場時の接触を避けるため、および有事の際にはご来場者へ連絡ができるように」と電子チケットへ完全移行する。また、近くの席で感染者が出た場合にも通知ができるように接触確認アプリ「COCOA」の事前登録を徹底するほか、指定入場時間を設け、サーモグラフィーでの検温、マスクやフェースシールドの配布など、徹底した感染予防を行い「ご来場いただく皆さまへの安全を最優先に運営を行っていきたいと考えています」としている。

 ツアー日程は以下のとおり。詳細については12月上旬に発表予定。

■『EXILE TRIBE LIVE TOUR 2021 RISING SUN TO THE WORLDドームツアー』
▽出演者アーティスト
EXILE
三代目 J SOUL BROTHERS
GENERATIONS
THE RAMPAGE
FANTASTICS
BALLISTIK BOYZ

▽スケジュール
1月28日(木):東京ドーム
1月29日(金):東京ドーム
1月30日(土):東京ドーム
2月6日(土):福岡PayPayドーム
2月7日(日):福岡PayPayドーム
2月12日(金):愛知・ナゴヤドーム
2月13日(土):愛知・ナゴヤドーム
2月14日(日):愛知・ナゴヤドーム
2月23日(火・祝):大阪・京セラドーム大阪
2月24日(水):大阪・京セラドーム大阪
2月26日(金):大阪・京セラドーム大阪
2月27日(土):大阪・京セラドーム大阪
2月28日(日):大阪・京セラドーム大阪