7人組ダンス&ボーカルグループ・三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEがデビュー10周年を迎えた10日、8ヶ月ぶりとなる新曲「RISING SOUL」を配信リリースし、メンバー全員で生出演した日本テレビ系『ZIP!』(月~金 前5:50~8:00)で地上波初披露した。

【画像】三代目JSB、仲睦まじいプライベートショットを公開

 三代目JSBは、2010年11月10日にシングル「Best Friend's Girl」でデビューしてから10周年。午前0時に新曲「RISING SOUL」の配信をリリースすると、メンバーの山下健二郎が火曜パーソナリティーを務める朝の情報番組『ZIP!』に全員で出演。オープニングからエンディングまであらゆるコーナーに登場したほか、ヒット曲と新曲をパフォーマンスし、番組をジャックした。

 さらに、『ZIP!』放送終了直後』の午前8時からは、「RISING SOUL」のミュージックビデオ(MV)を一般公開前にノーカットで視聴できる、11月10日限定のSNS企画がスタート。

 三代目JSBの公式ツイッターに投稿される参加ボタンより「#三代目10周年おめでとう」をツイートとすると、MV視聴用の限定公開URLが出現する。デビューからの軌跡や、「日本を元気に」をテーマとして継承してきた魂を太陽に例え、蒼い炎で再燃させるという想いが込められた「RISING SOUL」のMVは、午後11時59分まで限定先行公開中。

 なお、同曲はEXILE TRIBEが来年1月1日にリリースするCDシングル「RISING SUN TO THE WORLD」に収録される。