TVアニメ「プリキュア」シリーズの主題歌などを担当した、歌手の池田彩が9日、自身のブログと公式サイトを通じて、結婚と第1子妊娠を発表した。

■池田彩のプロフィール

 池田は「いつも応援してくださっている皆様へ。私事ではありますが、かねてよりお付き合いしていた方と2017年に入籍し、現在第一子を授かっており、安定期に入りました」と発表。「ご報告が遅れましたこと、お許しください。出産の準備に入る為、現在決まっている2020年12月30日のライブをもって、ライブの活動をお休みさせて頂きますので、ご報告させて頂きます」と伝えた。

 続けて「体調等との相談になりますが、無事に出産した暁にはまたライブ活動を続けていきたいと思っています」と決意を新たにし「これまで私を応援し、支えてくださった皆様には心からの感謝とともに、1人の人間として、親として、歌手として、より一層成長していきたいと思っています。今後とも応援のほどよろしくお願い致します!」とメッセージしている。

 池田は、TVアニメ「プリキュア」シリーズの主題歌を『ハートキャッチプリキュア!』『スイートプリキュア♪』『スマイルプリキュア!』と、3シリーズ連続で担当。そのほか、OAD『金田一少年の事件簿黒魔術殺人事件』主題歌や、オンラインゲーム『Finding Neverland Online』『晴空物語』のテーマソングも歌唱した。

 アニソンだけではなく、ゲームの世界でも活躍。また、オリジナル楽曲も次々と発表、東名阪でのワンマンライブを成功させるなど、オリジナル楽曲での活動も精力的に行っている。日本国内にとどまらず、過去にはフランス・パリの『Japan Expo』、中国で行われたイベント、アメリカ・ロサンゼルスで行われたアメリカで最大級のアニメイベント「Anime Expo」のメインステージでライブを行った。

 また、2016年より稼動中のキッズアミューズメントゲーム『ポケモンガオーレ』のテーマソングの作詞と歌唱も担当。さらに2018年には、テレビ朝日系『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の挿入歌『恋はmoon night mystery』も歌唱した。

 「プリキュア」「ポケモン」「戦隊」と、ファミリー層に欠かせないコンテンツへ強く関わるシンガーとしても活動している。