ダウンタウンの松本人志とタレントの中居正広が考案しMCを務めるフジテレビ系土曜プレミアム『まつもtoなかい~マッチングな夜~』が、21日午後9時から放送されることがわかった。松本と中居が“会わせてみたい2人”をマッチングし、対談する2人の様子を仲人として見守る実験的なトークドキュメンタリー番組となる。

【写真】甲本ヒロト×菅田将暉ら…豪華すぎる対談がずらり

 今回マッチングされるのは、日本歌謡界を代表する大物歌手・森進一や伝説のロックミュージシャン・甲本ヒロトなど、激レア過ぎるビッグネームたち。初対面や初共演だったり、お互いのことをよく知らなかったりという2人が、数台のカメラが回っている状況下でいきなり対面させられた時、一体何が始まるのか。中居は「年がいも無く緊張しています」と高揚を隠せない様子で、松本も「できることならこのままずっと2人がいい」と感想を語った。

 森進一のマッチング相手は森の三男であり、長兄はONE OK ROCKのTakaであるロックバンド・MY FIRST STORYのボーカル・Hiro。森がフジテレビのトークバラエティー番組に出演するのは2008年放送『森田一義アワー 笑っていいとも!』以来12年ぶりで親子初共演となる。共に音楽の道で生きることを選んだ2人は何を語るのか。

 また、“ロックの神様”甲本ヒロトと俳優・菅田将暉による夢のマッチングも実現。菅田は、ファッション、言葉、すべてにおいて甲本の影響を受けてきたといい、主演ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年、日本テレビ系)の主題歌にザ・クロマニヨンズの「生きる」が起用された時は感慨無量だったという。「テレビが苦手」という甲本が、かつてより親交のある松本、中居の熱烈オファーを快諾し出演に至った。甲本がさりげなく発する“響く”言葉の数々は必聴だ。

 女優同士のマッチング対談として、天海祐希と小池栄子も登場。舞台などで共演歴のある2人だが、プライベートでの親交はあまり無く、踏み込んだ話をするのは今回が初めて。また、意外にも松本と中居も天海とはほとんど番組でトークしたことがないため、お互いを探り合いながら進めていく4人の会話は見どころの一つだ。小池は、一切隙が無い完璧な女性として天海をリスペクトしながらも、「だらしないところやダメな部分も見てみたい」と、プライベートに関する質問で攻め込むが…。

 そして、最も予測不可能なマッチングなのがローラとフワちゃん。天真らんまんなタメ口キャラで人気を博し、今はロサンゼルスを拠点に女性のカリスマとして活躍するローラ。一方、今をときめく大人気YouTuber・フワちゃんもまた、自由奔放なタメ口キャラで大ブレーク中。共にお茶の間の人気者だが共演歴はゼロ。そんな2人が交わったとき、一体どんな化学反応が起きるのか!? ローラはこの日のためにLAから緊急帰国。“初めまして”のフワちゃんと対峙する。

 フジテレビのチーフプロデューサー・中嶋優一氏は、「20年前にドラマ『伝説の教師』で共演された松本人志さんと中居正広さんが司会のバラエティー番組を作るのは、制作者として私の夢でした。今回、素晴らしいゲストの方同士のマッチングが数多く実現していますが、松本さんと中居さんのお2人こそがマッチングそのものだと思っております。人はみな誰でも、出会いと縁で人生が紡がれていくものだと思いますが、“この方々が向き合ったら、どうなってしまうのだろう?”というところを是非一緒に楽しんでご覧いただければ幸いです」とレアな対談の連続に期待をあおっている。