人気グループ・Hey! Say! JUMPの八乙女光が13日放送の宮城テレビ放送『そこいけ!!ごはんのお供隊 天下とるぞ!編』(後7:00)に出演する。宮城出身の八乙女が“隊長”となって、米どころ宮城の絶品ごはんのお供を見つけ出す番組の第2弾。八乙女自身は「山形のだし」がお気に入りだといい「さらっと食べたいときにお供して食べてます!」と紹介している。

Hey! Say! JUMP・八乙女光のTV出演情報

 今回、八乙女とともに宮城の新ブランド米『だて正夢』に合う最高のごはんのお供を探すのは、お笑いコンビ・TKOの木本武宏と大食い女王・ギャル曽根。そんな二人を率いる八乙女は地元・宮城のおいしいものを隊員の誰よりも知る“隊長”を務め、今回は昔を思い出す懐かしい味も発見することに。

 前回から約8ヶ月を経て、再び地元でロケを敢行した八乙女は「第1弾のときに紹介できるものがまだまだたくさんあるなと思っていたので、シンプルにうれしかったです。第2弾があるかもと聞いた時点からワクワクしていました」と期待を膨らませていたそう。「1回目は緊張しすぎて…2日前ぐらいからぼーっとしてたんです。なので今回はリラックスして挑みました。見てる人がよだれ出ちゃうぐらいにしてやろう!と張り切りましたね(笑)」と全力でロケに臨んだ。

 また「スケジュールはメンバー共通で知ってるんですけど、宮城のおいしいものをずっと食べられる番組だよ~と教えたらみんなうらやましがってましたね(笑)」と他のメンバーにとっても“オイシイ”番組だそう。

 今回の『だて正夢』には「普通に食べてもおいしいのはもちろん、冷めてもおいしいのがすごいな、さすがだな~と思いました。最高のごはんにお供をバウンドさせることができて幸せでした!」と大満足。なかでも一番好きなお供は「第1弾でも食べたんですが、しそ巻きが安定しておいしかったです。全国の皆さんに知ってほしい味ですね!」とアピールした。

 コロナ禍では自宅で料理をすることも多く「ぼくラーメンもすごい好きなんです(笑)。ずっとラーメン屋に行けなかったのでネットでレシピを調べて、家で3時間ぐらいかけてラーメン作りました。チャーシューをとにかくこだわって作ったんですがそれをごはんにのっけて食べたいです!」と自ら作った“ごはんのお供”にも自信をみせていた。