声優の櫻井孝宏、内田雄馬、松風雅也、井口祐一が8日、テレビアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』のスペシャルイベントに出席した。

【写真】TVアニメから3年後のストーリーが展開された朗読劇の模様

 本作は、美ぼうの敏腕宝石商リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアンと、たまたまリチャードを助けたことをきっかけに、彼が店主を務める銀座の宝石店「ジュエリー・エトランジェ」でバイトとして働くこととなった正義感の強い大学生・中田正義(なかた せいぎ)が宝石に秘められたメッセージを解き明かしていく物語。アニメは今年1月から3月にかけて放送され、女性を中心に高い支持を得た。

 イベントのために書き下ろされたビジュアルの雰囲気にあわせて、フォーマルな出で立ちで登場した4人。櫻井は「しっとりと、すてきな時間を過ごせたらと思います。ただ終わるころにはどうなっているか分かりません(笑)」と冒頭のあいさつから会場の笑いを誘い、和やかな雰囲気で進んでいった。

 また、原作・辻村七子氏が書き下ろした朗読劇も行われると、世界観に引き込まれた客席からはため息が。内田は「正義が成長しているなって思ったし、みんなが前に進んでいる感じがした」と感慨深い表情を見せ、最後に櫻井は「彼らの先を想像させてくれるドラマを、先生の書き下ろしという形で皆さんにお届けできたのがすごくすてきなことだなと。彼らも歩んでいっているので、我々も楽しくハッピーに、少しでも素晴らしい日が来るのを夢見て、これからも頑張って歩んでいけたらなと思います」と語り、大きな拍手の中、イベントを締めくくった。