人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月が7日、都内で行われた『SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan』に登場。「女子の流行モノ!'20秋 乃木坂46マイブーム名鑑」と題した企画で、それぞれがマイブームを語る中、山下が齋藤への熱い思いを訴えた。

【写真】齋藤飛鳥、山下美月、久保史緒里、賀喜遥香ソロショット

 齋藤のマイブームは、フィルムカメラの「CONTAX T3」。「ずっとフィルムカメラがほしくて、仲良しのカメラマンさんにオススメを聞いて、実際にお店で手にとって一番しっくりきたのがCONTAX T3でした。海外に行く時は必ず持って行って、海外で楽しそうにしているメンバーを撮ったりしていました」と明かすと、山下が「いっぱい撮ってください、いつでもモデルになるので」と笑顔で呼びかけた。

 そんな山下は“ネコ”をマイブームに挙げ「実家はワンちゃんを飼っているので、犬派だったんですけど、仕事の合間にちょっと癒やされたいなという時に、動画サイトでネコを見ていたらかわいくて、かわいくて。ネコの箸置きとかも買いましたし、ペットショップでネコじゃらしを見て、ネコを飼った時の妄想をしたりしていました(笑)。癒やされますね」と語った。

 また、メンバー間で“料理”にまつわるトークが繰り広げられた際に、齋藤が「得意料理は…卵料理とかしますね」と打ち明けると、山下が「絶対してないですよね」とすかさず笑いながらツッコミを入れ、齋藤が「してるのよ、これが」と笑顔で応じる一幕も。最後には、山下が「私は飛鳥さんを知りたい。けっこう秘密主義者なんですよ。齋藤飛鳥というカルチャーを『anan』さんに特集してもらって、全世界に広げていってほしいなと思います」と魅力を熱弁すると、齋藤が「やめてください」と顔を赤らめていた。

 イベントにはそのほか、久保史緒里、賀喜遥香も登場。MCは青木源太アナが担当した。