女優の佐久間由衣が7日、都内で行われた『SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan』に登場。「Antenna meets... 佐久間由衣」をテーマに、スタイリストの木津明子氏とともにトークを繰り広げた。

【写真】変身前の佐久間由衣

 雑誌『anan』内の企画「ANTENNA」に初登場した時について、佐久間は「5~6年前だったんですけど、その時のスタイリングが木津さんでした。もともと雑誌を見ていたので『こういう人たちがページを作っているんだ』っていう読者的な気持ちでいたのですが、木津さんがすごく面白くてパワフルな方なので、明るく進めてくださりました」とにっこり。

 一方の木津氏は、佐久間との初対面について「こんなかわいい娘いるんだって思いました」と振り返りながら「素直で、洋服もなんでも着こなしてくれるから、いつも安心しています」と太鼓判。その後、舞台上で木津氏から公開スタイリングを行われた佐久間は「恥ずかしいですね」と顔を赤らめながらも「印象が変わって、女性らしくなってすごくかわいいです」と声を弾ませていた。

 イベントの司会は、山田真衣アナと青木源太アナが担当した。