テレビアニメ『約束のネバーランド』の第2期が、2021年1月7日よりフジテレビのアニメ枠“ノイタミナ”で放送されることが決定した。あわせて、本編映像を含む最新CMが公開された。

【動画】エマの険しい表情…公開された本編映像の一部

 原作は、2016年8月から20年6月まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載していた同名漫画が原作で、孤児院で平穏に暮らす少年少女たちが、孤児院が自分たちのことを「『鬼』の食用として育てている」という秘密を知り、脱獄を計画するファンタジー。主人公のエマを中心に、孤児院で育てられた子どもたちが過酷な運命に抗いながらも希望に向かっていくストーリーや、読み応えのある心理戦などのサスペンス要素やアクションシーンが人気を博している。

 テレビアニメが2019年1月から3月にかけて放送され、今年12月18日には浜辺美波主演で実写映画の公開が控えている。

 現在、第1期が再放送中で、豪華ゲストによる副音声コメンタリーも放送されている。同企画は映画『約束のネバーランド』とのコラボレーションで、同じ役を演じるアニメキャストと映画キャストが出演。第8話はクローネ役の藤田奈央(アニメ)&渡辺直美(映画)、第10話はノーマン役の内田真礼(アニメ)&板垣李光人(映画)、第12話はイザベラ役の甲斐田裕子(アニメ)&北川景子(映画)が出演する。