女優の本田翼が、6日から放映されるZOZOTOWNの新テレビCMに出演。童謡「桃太郎」をアレンジした楽曲に合わせダンスを披露した。

【動画】本田翼、天使の羽でキュートにダンス

 CMは、“服との出会い=ロマンス”というテーマのもと、ZOZOTOWNのサイトを開いた瞬間から始まる洋服探しの「ワクワク」する時間を、誰もがなじみ深い童謡「桃太郎」の替え歌に合わせた歌とダンスで表現。本田が「服欲しい~」とつぶやくと、紙吹雪や風船が舞い、本田の顔をモチーフにしたオブジェがあしらわれた賑やかなステージにワープ。ZOZOをイメージして手を“Z”の形にしたダンスを披露するというもの。撮影に臨み、監督と念入りに振付をチェックした本田。15人のダンサーたちとのビシッと息の合った振付がみどころ。

 ZOZOTOWNのヘビーユーザーという本田は、「週2くらいでZOZOTOWNの箱はお家に届いていると思います。なので今回 CMのお話をいただいた時はすっごくうれしかったです」とCM出演に喜び。ZOZOTOWNで最近買ったものは、「洋服ではなく、インテリア用品なんですけど、小さい折りたためるテーブルです。他には、ファーのハットを買いました。ふわふわふわーっとした帽子を買って、冬支度を始めています。コートに似合いそうなかわいい帽子だったので、二色を大人買いしました」と明かした。