“小説を音楽にするユニット”YOASOBIの新曲「怪物」が、来年1月6日からフジテレビほかで放送開始されるテレビアニメ『BEASTARS』(毎週水曜 深0:55)第2期オープニングテーマに決定した。きょう5日公開のアニメ最新PV内で音源が解禁された。

【動画】YOASOBIの新曲も解禁TVアニメ『BEASTARS』2期PV

 この楽曲は、アニメの原作者・板垣巴留氏による完全書き下ろしのオリジナル小説『自分の胸に自分の耳を押し当てて』をもとに制作。『BEASTARS』の世界観を色濃く描きつつ、疾走感とともにダークさをまとった本作は、YOASOBIの新たな一面を切り開く楽曲となっている。

 原作の板垣氏は「BEASTARSを描くにあたり心掛けてきた、思春期の厳しさ、どうしようもなさと、心の進化をYOASOBIさんが素晴らしい音楽にのせてくれました。1曲にここまでBEASTARSのテーマを詰め込んでくれたことに感謝します。すごすぎ!」と、“小説を音楽にするユニット”の実力に感嘆する。

 YOASOBIのコンポーザー・Ayaseは「BEASTARSという一つの物語、その世界観、そして原作となるオリジナル小説に綴られたレゴシの葛藤、悶々とした気持ち、その中から導き出した彼の決意を、この『怪物』という楽曲に詰め込みました。大好きな作品のアニメ第二期、新たな幕開けのタイミングでこうやって携わることができること、本当に嬉しく思います。アニメと合わせて、この楽曲のことも愛していただければ幸いです」とコメント。

 ボーカルのikuraは「板垣巴留先生が書き下ろしてくださったオリジナル小説を基に、主人公レゴシの熱い思いと動物世界の混沌とした空気感を精一杯歌声に込めさせていただきました。YOASOBIとして新たな扉を開いた楽曲になっています。放送が楽しみです!」とオンエアを心待ちにしている。