アイドルグループ・欅坂46改め櫻坂46の森田ひかる、藤吉夏鈴、山崎天が、24日発売のアイドル誌『B.L.T.』2021年11月号(東京ニュース通信社)の表紙を飾ることが決定。先行カットが公開された。

【写真】制服姿を披露した櫻坂46・森⽥ひかる&⼭崎天&井上梨名

 櫻坂46としての1stシングル「Nobody's fault」(ノーバディーズ フォルト)」のセンターに抜てきされた森田、そしてカップリング曲でそれぞれセンターを務める藤吉と山崎。「強く、美しく、共に生きること。」をテーマに、白い衣装に身を包んだ彼女たちをアート性あふれる写真に収めた。

 インタビューでは、改名に対するそれぞれの思い、センターに抜てきされたことに対する率直な心境、櫻坂46が進むべき道などについて、座談会で語り合った。さらに、一期生としてグループの中核を担って来た小池美波が登場。改名に関する心境、櫻坂46の未来に向けた思いを、1万字超のインタビューで語り尽くした。

 また、前号よりスタートした乃木坂46の4期生連載「Gravure a la mode~4期生グラビア向上委員会~」第2回は、「弓木奈於×オトナLuxury」。手脚の長さを生かし、新4期生最年長らしさを存分に発揮したビューティーグラビアとなった。

 NMB48からは、石田優美と横野すみれがグラビアで水着姿を披露。モーニング娘。’20の15期メンバーも同誌グラビアに初登場する。