大みそかをもって活動休止する人気グループ・嵐が3日に配信したライブイベント『アラフェス 2020 at 国立競技場』を6日から8日かけてリピート配信することが発表された。すでにチケットを所持する人は指定された日時にもう一度視聴でき、所持していない人も新たに視聴チケットを購入することが可能となる。

【写真】大野智作品展より…初お披露目となる巨大細密画

 2012年、2013年に旧国立競技場で開催した『アラフェス』は当初、5月開催を予定していたが、コロナ禍の影響を受け、7年ぶりに無観客での実施。この模様はデビュー21周年となる11月3日に配信され、今回、嵐は新しくなった新国立競技場で初となる単独アーティストによるライブを実施した。

 今回のライブは2部構成。『PART1』が嵐ファンクラブ(FC)会員限定配信、『PART2』は一般の人も視聴可能。リピート配信でも『PART1』『PART2』の限定、一般の区切りは変わらず日程詳細は公式サイトにて記載されている。なおリピート配信は各1回のみ参加可能で、視聴チケットを購入する場合も1公演のみの参加となる。なお、申込みは各配信日前日までとなる。

 また当日昼から配信されていたスペシャルコンテンツ『生配信だヨ 嵐会』は6日から23日までファンクラブ会員サイト内の特設ページにてアーカイブ配信される。