お笑いコンビ・ミキ(昂生、亜生)が5日、東京・渋谷PARCO内のストア『PARCO de YOSHIMOTO』で行われた、コラボ企画イベント『ハッピーミキバーグ POPUP STORE』に登場。コンビそれぞれのキャラ(個性)について振り返ると、「中途半端」と気が付き嘆いていた。

【写真】「優勝します!!」M-1への決意を綴った靴下の展示も

 世間には兄・昂生がぽっちゃりキャラ、弟・亜生がイケメンキャラで通しているが、このキャラについて昂生は「皆さんが言うほど、亜生ってそんな人気ないんですよ。ホンマですよ!」とチクリ。

 一見、僻(ひが)みのように思えるが、「イケメンランキング何位だっけ?」と質問すると、亜生は「14位」と苦笑い。これを聞いて昂生は「14位!? チヤホヤし過ぎなんですよ! 14位を! 14位っすよ! 調子に乗っているんすよ!」と訴えた。(※イケメンランキングは『よしもと男前ブサイクランキング2019』参照 男前ランキングの実際の亜生の順位は13位)

 しかし、ブサイクキャラとしてネタにしている昂生も「僕はブサイクランキング9位…。それもちょっと中途半端」と苦笑いすると、亜生が「頼むわ! ブサイクランキングはベスト3に入ってくれ!」とツッコミ。コンビそれぞれのキャラについて改めて振り返り、2人は「両方、中途半端…」と嘆いていた。(※ブサイクランキングは同上参照 実際の昂生の順位は8位)

 同コラボイベントは、ミキとアパレルブランド「ハッピーハンバーグ」のコラボレーション企画で、今年2月に大阪で開催し、即日完売が続出した人気ポップアップショップが東京に初出店(17日まで開催)。新たなデザインの新商品を多数展開され、店舗内のギャラリースペースでは「ミキ×ハッピーハンバーグ」の軌跡をテーマにした展示も同時に開催されており、非売品のコラボアイテムで振り返った賞レースへの想いを込めた特別な作品を見ることができる。