モデルのゆきぽよ、元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈、お笑い芸人のミルクボーイ、女優の河北麻友子が4日、都内で行われた、ファッションアイテムとしてマスクを活用している著名人を表彰する『ベストマスクニストアワード2020』に登場した。

【全身ショット】美デコルテチラ見せで登場したゆきぽよ

 マスクを衛生用品だけでなくファッションアイテムとして楽しめる時代となった今、「マスクを付けることで、(心を)ポジティブにしたい」思いが込められた同アワードは、今回が初開催。4部門あり、インフルエンサー・モデル部門でゆきぽよ、スポーツ部門で丸山、エンタメ部門でミルクボーイ、俳優・女優部門で河北が表彰され、金のマスクトロフィーが贈られた。

 この日、ヒョウ柄のマスク姿を披露したゆきぽよ。ファッションアイテムとしてのマスクについて「今、マスクを(服に)あわせることが一番となっているじゃないですか。なので、服の系統とかも変わってきたりしました」と説明。

 ギャルメイクにもマスクは影響を与えているそうで「とりあえず、(ヘアアイロンは)25ミリで巻く! 25ミリだと巻きが取れにくいのと、めちゃくちゃ盛れる。マスクもファッションも映える! 最高ですよ」と満面の笑顔を見せた。

 コロナ禍前からマスクは愛用していたというゆきぽよは「ずっとマスクはしていて、すっぴんを隠すのにも便利だし、こだわりを見せる時にも便利でした。マスクは常に学生の時から付けっぱなしでした」と話した。