情報雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ『2020年ヒット商品ベスト30』が3日、発表された。きのう2日に興行収入157億円を突破するなど、勢いを見せている『鬼滅の刃』が1位。2位に「マスク消費」、3位に「あつまれ どうぶつの森」が続いた。

【写真】今年の顔に選出された田中みな実

 同ランキングは1987年の同誌創刊以来続く人気企画。「売れ行き」「新規制」「影響力」の3要素からヒットの度合いを評価し、独自にランクつけを行っている。

 『鬼滅の刃』については、コミックスが史上最速で累計1億冊に到達したことや、劇場版の反響。さらに、グッズ展開や企業コラボなどであらゆる業界に影響力が波及し、少年漫画の域をはるかに超え、全年齢に受け入れられたなど、最も熱狂を呼んだコンテンツとなった。

 三谷弘美編集長は「空前のヒット。アパレルも髪の毛も好きなキャラクターに染めるなど、鬼滅と名のつくものはすべて売れる。これだけのヒットは全年齢に受け入れられるということで、少年漫画の域を出ている」と分析した。

■2020年ヒット商品ベスト30
1位…鬼滅の刃/2位…マスク消費/3位…あつまれ どうぶつの森/4位…Zoom/5位…檸檬堂/6位…AirPods Pro/7位…モバイルオーダー/8位…Shupatto/9位…今日から俺は!! 劇場版/10位…ゴキブリムエンダ―

11位…サントリー緑茶 伊右衛門/12位…愛の不時着/13位…リングフィット アドベンチャー/14位…食べチョク・ポケットマルシェ/15位…popIn Aladdin2/16位…スマホ証券/17位…ファブリーズW消臭 トイレ用消臭剤+抗菌/18位…note/19位…オンライン診療/20位…JO1

21位…MIYASHITA PARK/22位…ペルチェ素子クーラー/23位…ライズ・ロッキー/24位…無観客ライブ配信/25位…ポータブル電源/26位…ウーノ 男子コスメ/27位…スフレ・プリン/28位…ロキソニンS外用薬シリーズ/29位…プレミアムルームウェア/30位…GoToトラベル

■2020年 今年の顔
田中みな実、伊藤健太郎

■2021年ヒット予測ベスト30
1位…無人駅&辺境グランピング/2位…多視点スポーツ観戦/3位…ビヨンド副業/4位…Loop/5位…コオロギフード/6位…空間丸ごと紫外線除菌ライト/7位…EVERING/8位…配膳ロボット/9位…長野でテレワーク/10位…マイクロ D2C

11位…AIパーソナル教材/12位…西武園ゆうえんち・ところざわサクラタウン/13位…バーチャル出社/14位…次世代EVラッシュ/15位…ARグラス/16位…超速駅ナカ産直市場/17位…ゆるキャン△第2次ブーム/18位…国産クラフトシードル/19位…個人ラジオSNS/20位…PlayStation5

21位…自宅“暗闇”バイク/22位…ヒアレインS/23位…ラグジュアリー外外食/24位…#ワークマン女子/25位…スーパーアプリ/26位…株式投資型クラウドファンディング/27位…透明マスク/28位…ボッチャ/29位…NEOカレーパン/30位…ThinkPad X1 Fold

■2021年 来年の顔
北村匠海