俳優・神木隆之介(27)をカメラマンとして迎え制作した、俳優・佐藤健(31)の『2021年カレンダー』の発売が決定した。今作では“カメラマン”神木が、古くからの友人であるからこそ撮れる距離感で、仲間と過ごす佐藤の自然な表情を撮影した。

【貴重ショット】 佐藤健が“最後の”ロン毛姿を披露

 映画『るろうに剣心 京都大火編』や『バクマン』で共演して以来、ずっと佐藤を撮影したいと願っていた神木の念願がかない、このタイミングでの企画が実現。“写真集のようなカレンダー”をテーマに、ドライブ中の車内、東京の渋谷・原宿などの街中、メイドカフェなど、佐藤が神木と行きたい場所、神木が佐藤を撮りたい場所で撮り下ろした、スペシャルな1冊となった。

 カレンダーは、写真集のように見開くタイプになっており、お気に入りのページに自由にカレンダーシートを差し込む仕様のため、カレンダーとしての用途を終えた後は写真集としてずっと手元に置いておける永久保存版。

 また、カレンダー単品販売のほか、カレンダー+クリアケース+マグネット(2個)+フォトカード(ランダム全5種)が豪華オリジナルBOXに入ったスペシャルボックス版と、オリジナルグッズの同時販売が決定。神木が撮り下ろした写真を使用したデザインで、豪華なラインナップとなっている。

 佐藤健2021年カレンダー・オリジナルグッズは、アーティストオンラインショップA!SMARTで11月2日午後7時より予約販売を開始する。

 さらに、佐藤健公式YouTubeチャンネル『佐藤 健/Satoh Takeru』にて、カレンダーメイキング映像を公開。今回、神木をスチールカメラマンとして迎えているが、メイキングの撮影は同じ事務所で、普段より交流が深い、桜田通が担当。佐藤、神木、桜田による、ほぼプライベートな素の様子や和気あいあいとした撮影風景の裏側を楽しむことができる内容となっている。動画は、11月10日午後8時にプレミア公開を予定している。