ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムが2日、新メンバー3人をYouTube公式チャンネルの配信で発表し、お披露目した。1月から実施していた新メンバーオーディション『アンジュルムONLY ONE オーディション~私を創るのは私~』の応募者の中から合格した松本わかな(13)、川名凜(16)、ハロプロ研修生から為永幸音(ためなが・しおん、16)の計3人が加入。12月9日の船木結卒業コンサートまで11人体制となる。

【写真】11人体制のアンジュルム新アー写、新メンバーソロショット

 動画ではアンジュルムのメンバーたちのもとに新メンバー3人が呼び込まれ、それぞれ自己紹介。神奈川県出身の松本はグループ最年少の中学1年生、千葉県出身の川名と長野県出身の為永は高校2年生の同い年で、メンバーの笠原桃奈、伊勢鈴蘭と同級生にあたる。平均年齢はこれまでの18.6歳からさらに若返り、17.6歳となった。

 3人それぞれのメンバーカラーも発表となり、松本はホワイト、川名はグリーン、為永はピンクに。3人は12月9日に東京・日本武道館で開催される船木結の卒業コンサート『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』に出演することも決定した。

 オーディション組の松本は「幼稚園の時から憧れだったアンジュルムになることができて、本当にうれしいです。アンジュルムとしていろんなことに挑戦していけるように頑張りたいと思います」と意気込み。川名は「ずっと大好きだったハロー!プロジェクトの一員になれたことがとてもうれしいです。これから自分らしく精一杯頑張っていくのでよろしくお願いします」とあいさつした。

 ハロプロ研修生から加入となる為永は「私はハロプロ研修生として約3年間活動させていただいて、こうやってアンジュルムに加入することができて本当にうれしいです。今後はたくさんの方に愛していただけるように、自分からたくさんこのグループを愛して、たくさん感謝をして精一杯頑張っていきたいと思います」と想いを伝えた。

 アンジュルムの新メンバーオーディションは、2015年11月に加入した上國料萌衣が合格した『2015 アンジュルム新メンバーオーディション』以来。リーダーの竹内朱莉(22)は、「約5年ぶりのオーディション合格者と研修生から、新たに3人の仲間が増えました」とファンに報告。『新体制はどんな感じになるんだろう!?』と、これから一緒にやっていくのが楽しみです!」と心待ちにした。

 モーニング娘。同様、加入と卒業を繰り返しているグループとあり、受け入れ態勢は万全。「3人が入ったことで、何か新しい風が吹くことを私も望んでいますし、ファンの方には期待していて欲しいです! 何より、新メンバー3人の初ステージが日本武道館という(笑)。3人の緊張はもちろんだと思います。私たちも今からドキドキしていますが、船木の卒業公演でもあるので、ベストなパフォーマンスがお届けできるようにメンバーひとつとなって頑張ります!」と、最初で最後の11人体制ライブに向けて意気込んだ。

 また、コロナ禍で卒業が延期となっていた船木結(18)は「卒業が延期されていなかったら、こうやって新メンバーにも会えてなかったかもしれないと思うと、不思議な縁ですね。私が3人と一緒に活動できるのは、とても短い期間となってしまうのですが、3人にとって何か学びになるものを残せたらと思います」と話した。

 5年前のオーディション合格者の上國料は「私以来のオーディション合格メンバーなんだなと思うと、当時の自分と照らして感情移入しちゃいましたが、なにより、早くこの11人でパフォーマンスしたいです! 新しいメンバーが加わると、また全然違ったグループに見えるのかなと思うと、今からワクワクしていますしとても楽しみです!! みんなで一緒に頑張って行けたらいいなと思います!」とコメント。

 初めて後輩ができた橋迫鈴(15)は「後輩ができたことで、きっと自分の成長にもつながると思いますし、新しい3人に期待しています! グループで流行っている『人狼ゲーム』をみんなでやって、仲を深めたいです」と話していた。