11月30日にデビューを控えている7人組ボーイズグループ・ENHYPEN(エンハイプン)が、デビューアルバム『BORDER : DAY ONE』のソロコンセプトフォト‘DUSK’バージョンを初公開した。

【写真】美少年たちの美しさがより際立つ…ENHYPENソロショット7人分

 クラシックムードの写真は、燭台やワイングラス、薔薇、本などが置かれている古風なテーブルで撮影。華麗なラッフルシャツとブラックベルベットジャケットをまとったメンバーのビジュアルの美しさを最大限に引き立たせている。

 HEESEUNGとJAKE、SUNOOはそれぞれテーブルに寄りかかったり、うつぶせにポーズをとり、ロウソクの間から映るJAYとJUNGWONは凛とした視線を向ける。SUNGHOONとNIKIはそれぞれフルーツとティーカップを口元にあて神秘的な雰囲気を加えている。

 さらに、レッドカーペットを照らす強烈な赤い照明の中で撮影されたソロショットもあわせて公開された。赤い道の最後にはうっすら王座が姿を現し、デビューアルバムのコンセプトにファンの期待が高まっている。

 ENHYPENは、BTS、TOMORROW X TOGETHERが所属する韓国の大手芸能事務所Big Hit Entertainmentと、IZ*ONE、JO1らを輩出した『PRODUCE』シリーズを企画したCJ ENMがタッグを組んだMnetのサバイバルオーディション番組『I-LAND』発のボーイズグループ。HEESEUNG、JAY、JAKE、SUNGHOON、SUNOO、JUNGWON、NI-KIによる多国籍メンバー7人で構成されている。