テレビ朝日とテレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」が共同制作する新たなバラエティー枠「ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~」。これまで火曜深夜に放送されていた『川柳居酒屋なつみ』が、きょう30日深夜(毎月第4金曜 深0:50~1:50※一部地域を除く)から“移転”オープン。居酒屋の女将に扮した宇賀なつみと常連客の尾上松也が、お店に立ち寄ったゲストたちと、「川柳」をきっかけに楽しく飲みながら、ほろ酔い本音トークを繰り広げる。

【写真】リニューアル初回のゲストはウエンツ瑛士(中央)

 リニューアルオープン初回のゲストは、今年3月にイギリス留学から帰国したウエンツ瑛士。収録日はウエンツの誕生日で35歳になり、なつみ女将、松也とほぼ同年代ということで、いつもの様にお酒を飲みながら世代が近い者同士、トークも弾む。

 ウエンツは、留学中に大変だったことを川柳で表現し、食生活と語学の壁に苦労したというエピソードを紹介。松也は「語学は現地に彼女を作るのが一番早いと言うけど、どうでしたか?」と聞くと、「間違いなく一番早いよ!」と、ウエンツの英語上達の裏に女性の影が? すかさず、なつみ女将も「留学中に(女性と)一番いいところまで行ったのは?」と追い打ちをかけると、ウエンツもタジタジ。留学中の恋愛事情が明らかに!?

 お酒がすすみ、ほろ酔いになった3人。なつみ女将から「今後やりたいことを川柳でミュージカル風に!」とウエンツと、さらには松也にも無茶ぶり。突如始まる2人のミュージカル風川柳合戦も必見だ。

 リニューアルに伴いカラオケを導入し、川柳居酒屋がスナックに変身。なつみ女将の美声も毎週聞けるかも。地上波放送版からさらにお酒も酔いも進み…いっそうディープな話も飛び出す続きは、ABEMAで独占配信される。

 今後の意気込みについて、松也は「根本的には変わらないので、ゲストの方に本気で酔ってもらいたいなと。最終的にはカメラを忘れて飲んでほしいです。ABEMAで放送が始まりますし、一緒にお酒を飲みながら酒のつまみになるような番組になれればと思います!」

 宇賀も「ゲストの方に、テレビだと気にしないで本当の居酒屋だと思って最後に楽しかった!って帰ってもらえたらすごくいいなと思います。あと出張したいですね、大阪とか福岡とか! 近所の居酒屋に行って気軽に一緒に飲んでいるような気分で、みなさん、日々色々なことを頑張ってらっしゃると思うので、肩の力を抜いてリラックスして見て頂ける番組に出来たらなと思っています」と、それぞれ語っている。