お笑いタレントの平野ノラ(42)が30日、自身のブログを更新し、第1子妊娠を報告した。現在、妊娠6ヶ月で安定期に入り来年2月中に出産予定。

【写真】結婚式では…平野ノラ、夫と2ショットで「#okバブリー」

 平野は「わたくし平野ノラ42歳。この度、赤ちゃんを授かりました。現在、妊娠6ヵ月安定期に入り体調が落ち着いてきたので公表することにしました」と報告。「バブ子かバブ男かは、まだわかりませんがバブリーにバブバブ言う事は間違いないと直感と肩パッドで感じております!」と喜びを記した。

 続けて「来年2月人生とゆうお立ち台の上でおったまげ~!と産声をあげ、イケイケのノリノリで産まれてくるその日までランバダ踊るのは控えます!」と明かし「体は日々変化するし、高齢ですし、今の環境や状況を考えたら不安は無いとは言えませんが、今までと同じ様に、どんな状況でも一瞬一瞬前向きに明るいマインドで乗り越えて行きたいと思います」と決意を新たにした。

 最後は「今なら、あっという間に過ぎるマタニティライフを楽しめ!って嬉しさもしんどさも全て抱きしめて楽しめ!って自分で思っています」と伝え「また、同じように不安に感じている妊婦さんにも少しでもヤッピーハッピー励みになって頂けたら嬉しいです。一緒にキバって行きましょう! どうか今後とも母子共に土地転がしで行きますのでよろしくお願い致します」とメッセージしている。

 平野は、2017年12月26日に約6年にわたって愛を育んできた“蟹江敬三”似の一般男性と結婚。婚姻届を提出した際、所属事務所を通じてコメントを寄せ「やっP~! バブルの女、この度人妻になっちゃったゾ! 世界中のしょう油ボーイたち~! めんごめんご~! 結婚しても引き続きイケイケのノリノリで芸能界のお立ち台を舞っちゃうわよ~! OKバブリーケツカッチ~ン!」とバブルキャラ全開で喜びをつづっていた。

 なお、平野が所属事務所するワタナベエンターテインメントは書面を通じて「今後は本人の体調を第一に優先しながら、引き続きお仕事を継続して参ります」とコメントしている。