女優でグラビアアイドルの大原優乃、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが、30日放送のフジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)に出演。今回は番組開始早々、キャスターの小澤陽子アナウンサーが、大原とは大の親友で、お互いの家に泊まりに行くほどの仲だと告白し、大原がうれしそうに同意。一方、久々の出演に意気込む久保田だったが、早くも漂い始めるアウェー感に不安な表情を浮かべる。

【番組カット】とろサーモン久保田のツッコミが冴え渡る

 特集のテーマは、「コロナ禍でも大満足 ハロウィーンの楽しみ方を徹底解説」。放送の翌日にあたる10月31日はいよいよハロウィーン本番。近年急激な盛り上がりを見せ、恒例行事として定着してきたハロウィーンだが、今年はコロナ禍のため、状況が一変。多くのハロウィーンイベントが中止となったり、オンラインでの開催に切り替わったりと、大幅に縮小される予定だという。そこで番組では、ステイホームでも楽しめる、“オンライン映え”必至の女性向けハロウィーンコスプレを紹介。大原と小澤アナの仲良しコンビが試着して、その魅力を伝えていく。

 ウキウキしながら別室へ着替えに行った大原と小澤アナが、まず挑戦するのは「今大人気のYouTuberコスプレ」。若者に人気のコスプレイヤーコンビ「あきまる」に扮(ふん)してスタジオに登場する。しかし、待ち受ける男性陣は、誰ひとり「あきまる」のことを知らず、反応は今ひとつ。

 そこで2人は、急きょ着替え直し“今、日本で最も有名なYouTuber”に変身。これには久保田も度肝を抜かれ「そんなコスプレしてる奴、100万人に1人やぞ!」と声を荒げてしまう。その後も「ナースコスプレ」「人気No.1ドラマコスプレ」と立て続けにおすすめのコスプレを披露していく大原と小澤アナだったが、そのたびにアリタ哲平(有田哲平)からダメ出しを食らい、よりクオリティーの高いコスプレに挑戦していく。

――大原さんは『全力!脱力タイムズ』の大ファンだそうですね。
はい! 毎週欠かさず見ているくらい大好きな番組です。大好きなだけに、ゲストのお話をいただいたときは“私に務まるのかな?”って不安になっちゃったんですけど(笑)。

――実際、収録はいかがでしたか?
もう、すっごく楽しかったです! カメラが回りだした瞬間、スタジオ中が『脱力タイムズ』の空気感にガラッと変わって。“あっ、私は今『脱力タイムズ』の世界にいるんだ!”って、眼鏡をかけて冷静な表情を作りながらも、実は興奮してました(笑)。

――“親友”の小澤アナとの息もぴったりでしたね。
いえいえ、親友だなんておこがましいです。番組を拝見していて、いつも“小澤さんって、すごいな~”と思っていたんですよ。表現力の豊かな方だなって。今回も、本番中ずっと細かくフォローしてくださって、とても心強かったです。

――逆に、今回の収録で反省点はありましたか?
久保田さんのツッコミの勢いに圧倒されてしまって…。久保田さんはやさしい方だったんですけど、本番になると、しっかりとこちらの目を見て話されるんですよ。“目をそらしたら負け!”みたいな(笑)。それでちょっと怖くなっちゃって(笑)。

――有田さんの印象は?
何度か共演させていただいたことはあるんですけど、この番組の有田さんって、ほかのバラエティーに出ていらっしゃるときとは、ちょっと違う印象があるんですよね。私は特に、イヤモニ(イヤーモニター)でやりとりされているときの、あの絶妙なチープ感が大好きなんですけど(笑)、今回もイヤモニのくだりがあったので、うれしかったです。あと、有田さんのアドリブの多さにもびっくりしました。私にもどんどんアドリブで振ってくださって、そのライブ感もすごく楽しかったですね。

――では最後に、今回の見どころを教えてください。
日本で一番面白いハロウィーンパーティーが見られると思うので、ぜひご覧いただきたいです! 私自身、視聴者としてオンエアを見るのがすごく楽しみです!