道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者(23)の所属事務所・イマージュエンターテインメントが29日、公式サイトで謝罪コメントを発表した。

■多くの作品に出演…伊藤健太郎容疑者のプロフィール

 所属事務所は「弊社所属の伊藤健太郎が、本日報道されましたとおり、昨日夕刻、自動車を運転中に、本人の不注意によりオートバイと接触し、オートバイを運転されていた方とその同乗者の方2名にお怪我を負わせるという事故を起こしましたことにより、過失運転致傷及び道路交通法違反の被疑事実により逮捕されました」と経緯を説明した。

 続けて「まずは、お二人に心よりお詫び申し上げるとともに、お怪我ができる限り早く回復することを願っております。今後も、本件事故に関してお怪我も含め被害について誠心誠意、対応させて頂く所存でございます」とコメント。「さらに、弊社所属俳優が逮捕されたことによりファンの皆様、並びに関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪し、「本件事故は、現在、捜査機関におかれて、捜査中でありますことから、詳細につきましては弊所よりご説明申し上げることは差し控えさせていただきます。何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます」としている。

 伊藤容疑者の今後の活動について「捜査の推移を踏まえた上で、皆様にご報告をさせて頂ければと思います。重ねて、本件事故につき、被害者の方、ファンの皆様、関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます」と再び謝罪した。

 一部報道によると、28日夕方に渋谷区で伊藤容疑者の運転する車が、2人乗りのバイクと接触。バイクを運転していた男性(26)と女性(27)は病院に搬送された。女性は足の骨を折り、重傷という。伊藤容疑者は現場から一時逃走したとされる。

 伊藤は1997年6月30日生まれ、東京都出身。モデルを経て、フジテレビ系ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』で俳優デビュー。その後、『デメキン』(2017)で映画初主演を飾った。代表作は映画『覚悟はいいかそこの女子。』、NHK『アシガール』など。2019年第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞・話題賞 俳優部門を受賞。2020年はNHKの連続テレビ小説『スカーレット』のほか、映画『のぼる小寺さん』、『今日から俺は!!劇場版』などに出演。ラジオ、テレビ、CMなど活躍の場を広げている。