人気グループ・ふぉ~ゆ~が、26日より行われている『M-1グランプリ2020』2回戦に出場する。福田悠太と辰巳雄大による『つ~ゆ~』と越岡裕貴と松崎祐介による『おつゆ』の2コンビに分かれ、現在けいこの日々を送っているが、この模様にカメラが密着し、28日より同大会公式YouTubeと公式サイトで公開している。

【写真】ボイス付きスタンプになったふぉ~ゆ~

 去年も出場歴のあるつ~ゆ~は「僕たちのしゃべくり漫才の弱点は、ボケ数が少ないということ。はじけた笑いがない…。ボケ数がいっぱいのネタもやってみたい。おつゆは1回戦出場した日のトップ3に入り、僕たちは入ってなかったので、結構ダメージくらってます。悔しいです。すでにおつゆに負けてる感…腹立ってます。負けたくないです!」と冷静に分析しながらも、ライバル心を燃やす。

 一方、おつゆは「1回戦からまたいろんなアイデアが出てきて…ボケとツッコミのカタチができてきたかと思います。2回戦という難しい門を通らなければならないですし、かなり練習しないと。自分たちの欠点を見つけてもっともっとオモシロくしたいです。1回戦でトップ3に入って、僕たちの漫才が公式YouTubeで見られるっていうのはすごいですよね。ライバル(つ~ゆ~)がトップ3に入ってないというのが…。いろんな人から見たよって連絡もらえてよかったです!」とこちらも負けじと向上心をみせた。

 果たして2組は2回戦ではどんなネタを披露するのか。そして、どこまでスキルアップしているのか―。11月13日にABCテレビのニュース情報番組『キャスト』(※関西ローカル)にて放送予定となっている。