テレビ朝日系で放送中の『24 JAPAN』(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域を除く、全24話)。30日の第4話「03:00A.M.-04:00A.M.」放送を前に、池内博之演じる南条巧の“珠玉の戦慄チラ見”カットを集めたPR映像が番組SNSおよびテレビ朝日YouTube公式チャンネルで公開された。

【動画】南条巧のチラ見がすぎる!まとめ動画

 アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた世界的大ヒットシリーズ『24』(邦題:『24-TWENTY FOUR-』)のシーズン1をベースに、“日本初の女性総理”誕生への期待が高まる総選挙当日の24時間を克明に描写する、シリーズ史上初の日本版リメイクである本作。

 唐沢寿明演じる日本版ジャック・バウアー=獅堂現馬(しどう・げんば)率いるCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班のメンバーが、仲間由紀恵演じる日本初の女性総理候補・朝倉麗(あさくら・うらら)の暗殺計画を阻止する任務にあたる中、現馬は“暗殺計画に関わるCTUの内通者”を突き止めるべく、極秘の単独調査を開始した。

 先週放送された第3話では、内通者かと思われたA班チーフ・水石伊月(栗山千明)の容疑も晴れ、単独調査は振り出しに戻ってしまったのだが…。そんな中、第1話から怪しい動きを見せていたアノ男がついに動き出す。内通者探しに奔走する現馬への疑念をふくらませるA班の暗号解析係長・南条(池内)だ。ついには現馬の班長解任まで要求した南条のせいで、第4話では《突然のCTU封鎖》という超緊急事態が巻き起こる。