今年9月25日にデビュー25周年を迎えたシンガーソングライターの山崎まさよしが、11月7日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に出演する。同番組への出演は7年ぶり。

【写真】スタジオでは3曲演奏

 実は、最近DIYにドハマり中の山崎。ギタースタンド作りに始まった山崎のDIYは、その後、ブックスタンドや下駄箱などの生活雑貨から、ロケットストーブやウッドガスストーブなど、高度な技術を要するものまでエスカレート。番組責任者・大泉洋との対談パートでは、2人で夜のアウトドア施設に繰り出し、山崎が自宅で作業しているVTRを見ながら、DIYにハマった理由などを聞く。

 さらに山崎が持参したギターの演奏に乗せて、大泉が即興で歌を披露する場面も。そして話はまもなく50歳を迎える男2人の本音トークへと発展していく。

 スタジオでは、1997年に発表し、自身の代表曲となった「One more time, One more chance」、「僕はここにいる」、そしてコロナ禍の自粛期間中に書き上げた最新曲「Updraft」を演奏する。