女優の宮本茉由(25)が新型コロナウイルスに感染したと14日、所属事務所が発表した。

【写真】”ミス美しい20代”美脚を披露した宮本茉由

 事務所によると「この度、当社所属の女優・宮本茉由が新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました」と報告。「宮本茉由の単独での仕事現場において、陽性と診断されたスタッフが発覚し、保健所より濃厚接触者に該当するとの連絡を受け、すぐにPCR検査を受けた結果、10月13日(火)に感染が判明いたしました。幸いにも、現在本人は熱、体調の変化・異常などの症状は出ておりません」と感染までの経緯や容態を説明した。

 「今後も保健所の指示に従い、医療機関・行政機関の指導の下、当人の体調管理を徹底し慎重に対応して参ります」とし、「いつも応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様、多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しますこと 心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 また「当社におきましては、保健所や医療機関等関係各所と連携し、所属タレント・モデル並びに社員、関係者の皆様への感染防止対策の徹底、安全確保を最優先に努めてまいります」としている。