俳優の草なぎ剛が主演を務める映画『ミッドナイトスワン』(公開中)の来場者が、きのう14日までに30万人を突破したことが、発表された。

【写真】「母になりたい」…メッセージ込められたポスタービジュアル

 本作は、故郷の広島を離れて東京・新宿で生きることを決断し、崩れ壊れてしまいそうな自己を自分自身で支えながら生きるトランスジェンダーの凪沙(草なぎ)と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(服部樹咲)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描くラブストーリー。

 9月25日に公開を迎え、全国151館の来場者数は30万9995人。興行収入は4億2204万7580円を記録。公開から3週目を迎えたが、14日のレディースデーは、前週対比103.1%で推移するなど、好調な成績を見せている。