俳優の木村拓哉が、20日発売の雑誌『SWITCH』の表紙と巻頭に登場。「時間旅行」と題して、写真家・操上和美氏が木村を自身の思い出の地・明治神宮と原宿に誘い、それぞれ異なる衣装での撮影を敢行している。

【誌面カット】小泉今日子の連載が5年ぶりに復活

 同誌で、操上氏が木村を撮り下ろすのは4年ぶりとなるが、表現者として信頼し合う2人だけの時間が流れる撮影に。操上氏だからこそ撮れる、木村の姿を克明に記録した永久保存版フォトストーリーに仕上がっている。

 今号では、小泉今日子の連載「原宿百景」が5年ぶりに復活。原宿駅や神宮前交差点などを渡り歩き、和田誠事務所へと向かい、そこでつづられた書き下ろしのエッセイが収録されるほか、村上淳との対談も敢行。さらに、池田エライザと市川染五郎による「原宿ファッションフォトストーリー」も掲載される。