16日放送のフジテレビ系バラエティー『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後9:55)では、松本人志と千鳥、豪華ゲスト陣が“酒のツマミになれば何をしゃべってもOK”というルールで本音を語り合う特別企画「人志松本の酒のツマミになる話」を実施する。

【番組カット】出演にあたって、ノブとの飲み会を行った三浦翔平

 今回は、ゲストに朝日奈央、川谷絵音、柴田英嗣(アンタッチャブル)、三浦翔平、若槻千夏が登場。『人志松本のすべらない話』でおなじみの円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)が始まり、番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。

 今回が初登場となる三浦は「予行演習がしたい」との理由から、収録前日にノブと飲み会を開いたと告白。その際、酔っ払ったノブがダウンタウンについて語った内容を三浦がぶっちゃけると、ノブはタジタジになってしまう。若槻が「夫婦で手をつなぐことはある?」と疑問を投げかけると、松本や三浦らは照れつつもそれぞれの夫婦事情を打ち明ける。

 ノブが「今まで一番きつかった仕事は?」と質問すると、三浦は『海猿』シリーズでの過酷な訓練のエピソードを挙げ、一同が驚き。ほかにも、川谷が語る“ノブの許せない行動”や、三浦がひそかに悩んでいる“プライベートで芸能人に会ったときのあいさつの仕方”、柴田が号泣した“アンタッチャブル再結成時の裏話”といったエピソードも飛び出す。