女優の山本美月(29)が16日、東京・池袋のPARCOで書籍展『魔法少女 山本美月』の取材会を開催。変身願望を熱く語った。

【動画】山本美月、ピンクで彩られた魔法少女の世界を披露する

 “山本美月ワールド”全開となる同展。「好きなものがたくさんある。軸がなきゃブレてしまうと思ってまとめた結果、『魔法少女』になりました」と笑顔を見せる。続けて「魔法少女の変身するところに1番憧れる。みんなに自分が魔法少女であることは秘密。そのドキドキする感じやキラキラした変身シーンだとか、女の子の憧れっていう存在」と熱弁していた。

 魔法が使えるとしたらと質問されると「まず、すごいかわいいエフェクトで変身して、空を飛びたいですね」と思い描いた。書籍『魔法少女 山本美月』(TAC出版)には、32ページのオリジナル漫画を掲載。「高校生以来でがむしゃらに描いた。書き込み過ぎず、色使いにもこだわりました」とアピールした。

 また、みんなには言えない秘密も告白。「絵を描くことが特技だと思っていた」とし「今回、形になった。魔法少女の正体を知られた、みたいな」と照れくさそうに話していた。