『ゴッドタン』などを手がけるテレビ東京プロデューサーの佐久間宣行氏(44)がパーソナリティーを務めるニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(毎週水曜 深3:00)が、2度目の番組イベント『佐久間宣行のオールナイトニッポン0 リスナー大感謝祭2021~fanfare~』を、来年1月11日に東京国際フォーラム ホールAで開催することが決定した。

【写真】マイク前でガッツポーズする佐久間宣行氏

 コロナ禍で厳しい状況下にあるエンタメ業界を盛り上げるためにイベントを行いたいという、ニッポン放送と佐久間Pの希望が一致した結果、今回の開催が決定。前回同様、イベントの内容は、番組の中でリスナーと一緒に考えていくが、佐久間Pのイベントでしか聞けないフリートーク、番組のネタコーナーのスペシャルバージョンも行われ、リスナー待望のイベントは、リスナーへの感謝の気持ちを込めた一夜限りのスペシャルな内容になる予定だ。

 昨年10月には、番組スタートからわずか半年にして、下北沢の本多劇場で番組イベントを開催。サプライズゲストには、おぎやはぎの小木博明が登場するなど、大盛り上がりとなり、翌日深夜に放送された『ANN0』では「クルーのおかげで最高の船出になったと思う。とてつもなくいい船出になって、できればまたチャンスがあればやりたいなと思っています」との思いを伝えていた。今回の航海が、どういったものになるか期待が集まる。

 チケットは、28日の深夜3時からチケットぴあで番組先行予約の受付をスタート。全席指定で前売りは7800円(税込)となっている。今回のイベントにあたって、佐久間Pがコメントを寄せた。

■佐久間宣行氏コメント

サラリーマンひとりの冠イベントを東京国際フォーラムでやるそうです。驚きました。うれしいと怖いの真ん中です。本当のこと言うと…わけがわかりません。最初聞いたときは、そんな気持ちでした。でも、お話いただいてから数週間。少しずつ再開する演劇や映画に行きました。そのたびに感じます。生で見るエンタメはすばらしい。

空気ごと自分の心に届いて、震えて、幸福な気持ちや複雑な感情を胸に抱いて家路につく。時々思い出してはニンマリする。また、ちょっと先のチケットを取って、それがあるから生きていける。やはり生のエンタメは、自分の人生にはなくてはならないものです。

まだまだ、再開できないライブもたくさんあります。そんな中、エンタメの仕事をさせていただいている一員として、完全な対策をした上で、大規模会場でのライブを再開するきっかけのひとつになれたらうれしいです。今はそう思っています。ぜひ一緒に笑える時間を過ごせれば。あ、何をやるかはまだ聞いていません!